【7日伊勢崎5R】マシン上向きの荒川哲也が今度こそ

2020.3.7 04:53更新

 3日目6Rは好ダッシュから先手を奪いながら、惜しくも2着に敗れた荒川。「後半はタイヤが滑り出して変なコースになってしまった」と肩を落としたが、「セットをやって直線は良くなった」とマシンは上向いた様子だ。ここも0ハンからスタートを決めてマイペースに持ち込み、今度こそ押し切る。(2)=(3)=(6)、(2)=(6)=(7)、(2)=(6)=(8)