【5日伊勢崎】オートレースちゃんねる

2020.3.5 05:00更新

吉松憲治

 無観客開催となった初日。1Rから8枠が6連勝と主力が順当に結果を出していたが、7Rで0ハンの吉松憲治が早め先頭から押し切り、その流れを止めた。

 「逃げの展開ならエンジンは悪くない。セッティングはいいところにきている。手前が良く感じました」

 2番手に上がった桜井晴光を封じ切った動きは上々だ。

 今月いっぱいで、山陽支部長を勇退する。先日の山陽若獅子杯では勇退のセレモニーが予定されていたが、新型コロナウイルスのために中止となった。

 「壇上で何を言おうか考えていたんですけど。4月から角南(一如)君になります」と笑顔で話してくれた。

 今節は追加参戦ながら、この仕上がりなら展開さえ作れば好戦は可能だろう。5Rは10線先行から0ハン深沢悟を一気にかわし、押し切りを狙う。

渡辺寿輔(わたなべ・としすけ) 競輪担当

プロフィル

サンケイスポーツ所属。東京都出身、B型。ボート、オート記者を経て、サンスポでは競輪担当へ。休日は中央、南関競馬へ足を運ぶオールラウンダーだが、レース部内ではただのギャンブル依存症と見られている。