【5日伊勢崎12R】松尾啓史が快速を発揮

2020.3.5 04:54更新

松尾啓史

 初日6Rでは試走3秒25を叩き出した松尾啓史(山陽)が一気の攻めで快勝。「レース後半はタイヤが低くて食いつかなかったけど、行きたいところに行ける。もう一つセットがあるので、それと乗り比べていいほうでいく」と、調整の方向性もつかんでいる様子だ。この大会は一昨年に優勝を飾り、昨年は優出4着と好相性。「この時期が合うんでしょうね」。2日目メインの選抜予選では、6枠から快速を発揮して台頭する。(伊勢崎)