【4日伊勢崎】オートレースちゃんねる

2020.3.4 05:00更新

伊藤信夫

 伊勢崎オートの『サンケイスポーツ杯・レジェンドカップ』が開幕する。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客開催となった今節。いつもの前検なら、場外発売やオフト伊勢崎でにぎわってる場内も閑散。われわれ報道陣もロッカーへ入る前に検温が実施された。早い終息を祈るばかりだ。

 無観客開催となった前節の浜松で完全Vを飾ったのが伊藤信夫。ファイナルは6周4角、まくりを決めてゴール前で強襲する、圧巻の内容だった。

 「まさかあそこまでいけるとは思わなかったですね。最終バックで外をいったのが正解でした。車がいいんでしょうね。冷えたほうがいい。いいレベルで安定している」と目下、連続優勝中と快進撃を続けている。

 レース後は無観客ながら表彰式が行われ「不思議な感じでしたね。ネットで販売しているからこうやって開催できるんでしょうね」と話していた。

 現在、6連勝中で、通算勝利数も995勝とメモリアルの1000勝も視界に入ってきた。初日12Rは7枠となったが、良走路なら快パワーを生かして白星発進を目指す。

渡辺寿輔(わたなべ・としすけ) 競輪担当

プロフィル

サンケイスポーツ所属。東京都出身、B型。ボート、オート記者を経て、サンスポでは競輪担当へ。休日は中央、南関競馬へ足を運ぶオールラウンダーだが、レース部内ではただのギャンブル依存症と見られている。