現場を知り尽くすプロ予想家、その数総勢約70人! 「ガチンコ収支バトル」ランキング情報

ここでは各予想家たちによる「ガチンコ収支バトル」の最新ランキングや過去の状況、またバトル自体の仕組みも理解したいというユーザーの皆さま向けに情報を公開しています。

※「ガチンコ収支バトル」とは… サンスポ、競馬エイト、夕刊フジ、週刊Gallopの4媒体から総勢約70人の中央競馬予想スタッフが自ら選んだ自信の勝負レースで買い目と金額を明示して、回収率を競い合う仕組みです。

最新回収率ランキング

ランキング発表! 翔太郎が首位キープ、2位は椋木パパ!

 「ガチンコ収支バトル」の2020年第4ステージ(10~12月)は、第3週(10月17、18日)に関東エイト・翔太郎トラックマン(TM)が7万5000円を上乗せしてトップの座を守りました。週中の『リレーコラム』でも推奨していた担当の伊藤圭三厩舎からの推奨馬スリートップキズナ(日曜京都4R)が見事、デビュー勝ち。単勝一本で仕留めました。
【続きを読む】

バックナンバー

最新回収率ランキング上位の顔ぶれ

  • 1位

    翔太郎 ベーシック

    コロナ禍で今は夜遊びよりも厩舎巡り。先週も軽く黒字計上で首位キープ。翔太郎の時代がやってきた!?

    460

    プロフィール

  • 2位

    椋木宏 ベーシック

    土曜東京3Rの父子対決Vも含めて10月は6打数5安打。2位へランクアップ…でも、まだ泣く!?

    378

    プロフィール

  • 3位

    和田稔夫 ベーシック

    ステージ優勝経験者がこの秋、覚醒! 先週は土日連発で6→3位。今週もブレずに“単勝全速力!”

    362

    プロフィール

  • 4位

    増井辰之輔 ベーシック

    土曜新潟6Rで1万4000円計上も日曜不発でランクダウン。今週はもっと“お役に立つのすけ”

    318

    プロフィール

  • 5位

    佐藤洋一郎 ベーシック

    大好きな越後で稼いで10→5位。万助に続いてステージ優勝? そんなことより今週も穴、穴! 穴!!

    289

    プロフィール

  • 1位

    翔太郎 ベーシック

    懇意の厩舎の戦略を読み切って8番人気の単勝ズドン!第4ステージ優勝へ突き進みます

    502

    プロフィール

  • 2位

    増井辰之輔 ベーシック

    開幕週の最高払戻額を叩き出して2位キープ。秋競馬もみなさまの“お役にたつのすけ”

    442

    プロフィール

  • 3位

    椋木宏 ベーシック

    “予想は不調”はブラフでした。第4ステージは4戦3勝。連日のヒットで父の貫禄示す

    429

    プロフィール

  • 4位

    能松均 ベーシック

    老獪に絞り込んだ3連単は破壊力満点。ギャロップの馬券大好きおじさんが秋も攻めます

    419

    プロフィール

  • 5位

    宇恵英志 ベーシック

    馬券儲け隊の隊長兼任サンスポ“西の本紙”は今季4打数3安打。手堅く的中を目指します

    402

    プロフィール

中央競馬:ガチンコ収支バトル歴代王者

2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年
  • 2020年第3ステージ優勝
    水戸正晴(みと・まさはる) 東京サンスポ記者

    血統

    単勝・馬単

    輝ける団塊の星。穴馬券を求めて40年-。数々の大穴を当ててきたサンスポの看板記者。きょうもトレセンで年齢を感じさせないフットワークの軽さで精力的に取材する。

    記者情報へ

  • 2020年第2ステージ優勝
    柳崇士(やなぎ・たかし) 関西エイト時計班

    調教

    馬連・単複

    調教班でありながらも、厩舎関係者との交流も大切にし、本紙発刊後に電話で、マル秘情報も手にすることもあり。これが良いのか、悪いのか、甘いささやきにめっぽう弱いタイプ。紙面に生かせないぶん、ウェブでアップしていこうと…。

    記者情報へ

  • 2020年第1ステージ優勝
    藤岡敬司(ふじおか・けいじ) 関西エイト編集部

    近走内容・直感

    本命~穴

    馬連・WIN5

    ギャンブル好きから、競馬に興味を持ち、この世界へ。TMデビューは1994年7月。予想においては取材や論理も大切だが、ギャンブル的なカンやヒラメキも重要だと思っている。

    記者情報へ

  • 2019年第4ステージ優勝
    西野大助(にしの・だいすけ) 関東エイト編集部

    前走比較

    中穴

    3連単

    1968年生まれ、神奈川県出身、O型。早稲田大卒。編集部。2007年秋から2012年3月まで東京・本紙予想。現在は東西メインのコラム・ポテンシャルツリーを担当。

    記者情報へ

  • 2019年第3ステージ優勝
    松永昌也(まつなが・まさや) 週刊Gallop

    直感

    大穴

    馬単・3連単

    1973年9月15日生まれ、乙女座、血液型A。静岡県出身だが、なぜか関西弁。競馬への情熱を捨て切れず、2003年に某新聞社から移籍。以来、夢馬券を追い続ける。

    記者情報へ

  • 2019年第2ステージ優勝
    沢田知希(さわだ・ともき) 関東エイト時計班

    経験

    爆穴

    万能

    1987年生まれ、北海道出身。慶応義塾大学卒。酒と本をこよなく愛すアナログ人間で、信条は『競馬も人生も大穴狙いっしょ!』。現在、南馬場時計班。

    記者情報へ

  • 2019年第1ステージ優勝
    秋谷哲(あきたに・さとる) 東京夕刊フジ

    直感

    馬連・3連複

    1963年6月14日生まれ、神奈川県足柄上郡出身。双子座、O型。学習院大学経済学部卒。デスク担当ではあるが、村瀬のほうが偉い。趣味はプログレ。

    記者情報へ

  • 2018年第4ステージ優勝
    明木正行(あけぎ・まさゆき) 関西エイトTM

    前走・データ

    本命

    馬連

    典型的なオグリキャップ世代。ニセ予想紙制作活動中、縁あってホントの予想紙を作る側に。いわばスタンドへ詰めかけた群衆から競馬の神様に無作為抽出された一人のファン。

    記者情報へ

  • 2018年第3ステージ優勝
    山口大輝(やまぐち・だいき) 大阪サンスポ記者

    血統

    単複・馬連

    1991年生まれ、兵庫県出身。ディープインパクトで競馬に出会い、メイショウサムソンでどっぷりはまる。いつしか血統のおもしろさに目覚め、予想にも反映させるように。レースで1頭の馬を追いかけられる単複馬券が好き。

    記者情報へ

  • 2018年第2ステージ優勝
    野田慶一郎(のだ・けいいちろう) 関東エイト時計班

    前走・馬場

    馬単

    福岡県出身、現在は東京競馬場の近くに在住。どの競馬場も力は入れているが、結果的に強いのはやはりホームの東京。1日馬単万馬券5本を的中させたのもこのコース。注目して下さい。

    記者情報へ

  • 2018年第1ステージ優勝
    和田稔夫(わだ・としお) 週刊Gallop記者(東京)

    取材

    本命~中穴

    単勝 馬連

    1974年生まれ。大学4年時にトラックマンを夢見て競馬エイト編集部でアルバイトを開始。その後、サンスポレース部を経て週刊Gallopへ。関東本誌予想担当。

    記者情報へ

  • 2017年第4ステージ優勝
    門口博光(かどぐち・ひろみつ) 関西エイト想定班

    前走・展開

    本命~穴

    馬単

    高知県出身。1992年2月TMデビュー、栗東・想定班。高校野球と福岡ソフトバンクホークスの大ファン。名前で気づいてもらえると思うが、門田博光選手がきっかけでホークス一筋30年以上。

    記者情報へ

  • 2017年第3ステージ優勝
    仲和弘(なか・かずひろ) 関西エイト想定班

    展開・取材

    中穴

    馬連

    関西・想定班。大学の同級生だった西尾TMの影響で競馬を始める。サンスポの内勤を経てエイトへ。847万のWIN5を的中させ、自身の記録219万を大幅更新。

    記者情報へ

  • 2017年第2ステージ優勝
    下村静史(しもむら・せいじ) 東京サンスポレース部長

    潜在能力

    当たれば何でも

    馬連、3連複

    1969年生まれ。出身は東京都だが、1994年から携わった週刊ギャロップでは栗東トレセンへの出張が多く、関西の言葉に慣れるのに時間がかかった。プロ野球担当、大阪レース部デスクを経て東京レース部に戻り、意欲満々。

    記者情報へ

  • 2017年第1ステージ優勝
    佐藤圭(さとう・けい) 関東エイト時計班

    前走・馬場

    馬単

    実弟の南関東競馬の厩務員入りを機に競馬にのめり込み、サンケイスポーツの門を叩く。数年の下積みを経て、競馬エイトのTMとしてデビュー。

    記者情報へ

  • 2016年第4ステージ優勝
    佐藤将美(さとう・まさみ) 大阪サンスポ編集

    季節

    大穴

    枠連

    関西サンスポ記者。高知県出身。86年にデビューし、99年のJCウイークの馬券プレゼントで100万円近くをゲット“カリスマ”の称号を得た。

    記者情報へ

  • 2016年第3ステージ優勝
    藤岡敬司((ふじおか・けいじ) 関西エイト想定班

    前走・直感

    本命~穴

    馬連

    ギャンブル好きから、競馬に興味を持ち、この世界へ。TMデビューは1994年7月。予想においては取材や論理も大切だが、ギャンブル的なカンやヒラメキも重要だと思っている。

    記者情報へ

  • 2016年第2ステージ優勝
    坂本和也(さかもと・かずや) 関西エイト時計班

    前走

    中穴

    単複

    関西競馬エイト所属、時計班。阪神タイガースとガンバ大阪をこよなく愛する、生粋の関西人。エイト編集部、ギャロップ現場記者を経て2011年6月よりエイトTMに。

    記者情報へ

  • 2016年第1ステージ優勝
    松本ヒロシ(まつもと・ひろし) 関東エイト想定班

    舞台適性 近走

    穴指向

    馬単・3連単

    関東競馬エイト所属。小学校6年生のときに見たカブラヤオーの走りに魅了され競馬好きに。現在はフジテレビ系『みんなのKEIBA』、フジテレビONE『競馬予想TV!』に出演中。

    記者情報へ

  • 野田慶一郎(のだ・けいいちろう) 関東エイト時計班

    前走・馬場

    馬単

    2013年第2ステージ最終章、ラジオNIKKEI賞で102万超の大ホームラン。見事大逆転王者戴冠を果しました。大穴が出そうなレースを選び、大的中を実現させる予想は一見の価値あり!

    記者情報へ

  • 佐藤将美(さとう・まさみ) 大阪サンスポ編集

    季節

    大穴

    枠連

    関西サンスポ記者。高知県出身。86年にデビューし、99年のJCウイークの馬券プレゼントで100万円近くをゲット“カリスマ”の称号を得た。

    記者情報へ

  • 宇恵英志(うえ・ひでゆき) 大阪サンスポ本紙予想担当

    取材

    本命

    馬連

    北海道、オーストラリアの牧場で働いた後、関西競馬エイトで短期間のアルバイトを経験。ほどなく、大阪サンケイスポーツレース部に配属され、現場記者として今に至る。趣味はパチンコ、パチスロ。

    記者情報へ

  • 星政彦(ほし・まさひこ) 関東エイト時計班

    調教と取材

    臨機応変予想

    馬単が本線

    関東競馬エイト所属。この仕事に憧れ入社前に北海道、青森で約1年繁殖・育成牧場を経験。現在は美浦トレセン時計班。「痛みのわかるTM」を自称。

    記者情報へ

  • 野田慶一郎(のだ・けいいちろう) 関東エイト時計班

    前走・馬場

    馬単

    福岡県出身、現在は東京競馬場の近くに在住。どの競馬場も力は入れているが、結果的に強いのはやはりホームの東京。1日馬単万馬券5本を的中させたのもこのコース。注目して下さい。

    記者情報へ

  • 西尾学(にしお・がく) 関西エイト時計班

    調教・前走

    本命

    単複

    2004年8月TMデビュー。大阪府出身。栗東・時計班所属(追い日は主にCWを担当、週末はコース全般)。サンスポレース部を経て競馬エイトへ。得意なレースは2歳戦。

    記者情報へ

  • 松永昌也(まつなが・まさや) 週刊Gallop

    直感

    大穴

    馬単・3連単

    1973年9月15日生まれ、乙女座、血液型A。静岡県出身だが、なぜか関西弁。競馬への情熱を捨て切れず、2003年に某新聞社から移籍。以来、夢馬券を追い続ける。

    記者情報へ

  • 横山英二(よこやま・えいじ) 関東エイト時計班

    全要素を駆使

    中穴予想

    3連単

    1996年に入社し、2011年秋から関東の本紙予想を担当。GIでの馬単12万馬券や7週連続万馬券的中(馬連時代)など穴の武勇伝は数知れず。

    記者情報へ


  • 西山茂樹(にしやま・しげき) 関東エイト時計班

    調教 前走 騎手

    本命~穴

    複合馬券

    学生時代の過酷な部活動と長年、恐妻?の尻に敷かれたことで培った忍耐力がセールスポイント。お酒と競馬(ギャンブル)が大の好物で、どちらも『楽しく』がモットー。

    記者情報へ

  • 渡部陽之助(わたなべ・ようのすけ) 元大阪サンスポ

    -

    -

    -

    -

    記者情報へ

  • 野田慶一郎(のだ・けいいちろう) 関東エイト時計班

    前走・馬場

    馬単

    2013年第2ステージ最終章、ラジオNIKKEI賞で102万超の大ホームラン。見事大逆転王者戴冠を果しました。大穴が出そうなレースを選び、大的中を実現させる予想は一見の価値あり!

    記者情報へ

  • 樋山純(ひやま・じゅん) 東京サンスポ

    直感

    中穴

    馬単&馬連

    1963年生まれ。埼玉栄高~明治大学。天秤座、血液型A。2014年10月、編集総務に異動。それに伴いコラムタイトルも「万券本部長」から「万券総務」に変更された。ちなみに課長・島耕作ほど派手な出世ではない。「ガチンコ収支バトル」2013第1ステージV。

    記者情報へ

  • 内海裕介(うつみ・ゆうすけ) 東京サンスポ記者

    調教

    本命

    3連単

    1972年生まれ、北海道出身、A型、立命館大卒。美浦TCでは中野栄調教師、栗東TCでは河内洋調教師への夜の取材が活動の中心。‘12年回収率ランキングで全記者中トップ(316%)に輝いた『初代予想王』。

    記者情報へ