【戸塚記念】陣営の思惑

2021.9.15 04:56

〔1〕キャッスルトップ・渋谷博師「状態は良く、いい枠も引けたね。展開次第だと思うが、逃げて持ち味を生かせれば」

〔2〕セイカメテオポリス・渡辺和師「川崎でも好走した実績があるし、気性的に長距離も合う。もっと走れるはず」

〔3〕サヨノグローリー=折り合いはつくが、脚質的に展開に左右される面がある。流れが向くかが鍵。

〔4〕スセリヒメ・河津裕師「長距離は合っているが、ここは相手もそろったね。しまいを生かして、差を詰めてきてほしい」

〔5〕ギガキング=前2走の大井遠征が案外だったが、左回りは【3・1・0・1】と得意。前進が可能。

〔6〕ピースオブホース・山田質師「好調をキープしているし、距離も合う。ただ、前走より相手が強くなるから…」

〔7〕トランセンデンス=羽田盃を制した逸材。自在に立ち回れるセンスの良さは魅力で、休み明けでも軽視は禁物だ。

〔8〕ブライトフラッグ・藤田輝師「前走は展開が向かなかったが、力は見せてくれた。器用さはあるので川崎もこなしてほしい」

〔9〕ギャルダル=デビューから連対を外しておらず、前走の東京ダービーも2着と好走。初コースでも3歳同士なら好勝負。

〔10〕ジョエル=黒潮盃は58キロを背負いながら5馬身差の圧勝。定量戦に替わるのも好材料だ。

〔11〕ランドファースト・矢野義師「反応のいいタイプで、長距離も歓迎。うまく脚をためて、使いどころがはまれば」

閉じる