地方競馬:ニュース地方競馬

2021.2.23 04:56

【ユングフラウ賞】陣営の思惑

〔1〕グロリオーソ・佐野謙師「馬場見せに行ったぶんリカバリーしながらの調整だったが、浦和での動きは良かった。スムーズなら」

〔2〕ケラススヴィア・小久保智師「いつもよりいい状態。このメンバーで勝たないと、安心して本番に向かうことはできないね」

〔3〕アングラン・中道啓師「前走後に疲れが出たが動きは問題なく、左回りの調教もスムーズ。逃げて持ち味を生かしたい」

〔4〕プレストレジーナ・佐野謙師「前走は切れ勝負になったぶん。馬場見せの際はいい動きだったから、馬体を維持できていれば」

〔5〕アイカプチーノ=軽快なスピードがあり、小回りの浦和は向きそう。使った上積みも見込めるだけに、展開次第で好勝負。

〔6〕ウワサノシブコ・岡田一師「強そうな相手がいるし、前走の時計も少し物足りないが、状態自体はいい。上位を期待」

〔7〕ホーリーナイトキス・鷹見浩師「前走はしまいに伸びてきたから、差す競馬も視野に入れている。どこまで頑張れるか」

〔8〕ティーズアレディー・嶋田幸師「1400メートルに不安はないが、左回りの調教でモタれる面を見せている。その点が鍵」

〔9〕サブルドール・荒山勝師「転入後は折り合いがつくようになってきた。桜花賞へ向けて、めどの立つ走りをしてほしい」

〔10〕セカイノホシ・蛯名雄師「掛かる面があって調整が難しいが、メニューはこなしてきた。どんな走りをしてくれるか」

〔11〕スセリヒメ=3走前のように、はまれば切れのある末脚を発揮する。小回りに対応できるかが鍵。

〔12〕レディブラウン=東京2歳優駿牝馬で0秒9差5着と、力は上位級。控えても競馬ができるので、大外枠でも侮れない。