地方競馬:ニュース地方競馬

2020.1.29 04:56

【川崎記念】陣営の思惑

〔1〕ケイティブレイブ・杉山晴師「前走は2走目のポカだったのかもしれないが、内と外から挟まれて力みながら走り、道中のロスが大きかった。中間も緩めずにやっているし、巻き返せる余地はあると思う」

〔2〕ミツバ・加用正師「不器用でさばきがあまりうまくないので、頭数が多いのはあまり良くない。昨年、勝ったときよりもメンバーがそろっている感じはするけど、1周目のスタンド前を4、5番手で通過できれば脈もあるかな」

〔3〕アナザートゥルース・高木登師「前走は決してベストな距離ではなかったことを考えれば、よく頑張ってくれた。左回りのほうがスムーズに走れるので、ここは使いたかった一戦。順調だし、馬もしっかりしてきたので楽しみ」

〔4〕デルマルーヴル・斎藤助手「体調面の変動が少なく、順調。どこの競馬場でも力を発揮してくれることが強みだし、川崎も経験済みなので不安はない。相手は強くなるが、どれだけやれるか見てみたい」

〔5〕キタノイットウセイ=近況は勝ち切れず衰えは否めない。重賞級が相手で苦戦必至。

〔6〕コウエイワンマン=JRA4勝は全て芝。ダートでは未勝利なだけに強くは推せない。

〔7〕モズオトコマエ=道営重賞で上位争いを演じているが、ダートの一線級が相手では荷が重い。

〔8〕オールブラッシュ・藤田輝師「うまく集中力を維持できれば前回くらい走れる。その後は疲れもなく順調だし、デキも前走と同じくらいにある」

〔9〕ヒカリオーソ・岩本洋師「前走の馬体増は成長分。追い切りの動きが良く、時計も納得できるものだった。相手は強いけど、状態の良さを生かして、いい競馬をしてほしい」

〔10〕メイプルブラザー・山中助手「体は緩んでいないし、短期放牧を挟んで順調。前走も内でロスなく運べれば結果は違ったと思う。相手は強いけど、デキの良さでどこまでやれるか」

〔11〕ミューチャリー・矢野義師「昨年の暮れに帰厩。休み明けでGIのメンバーだけど、もともと仕上がりの早いタイプで、順調に調子を上げている。初戦から頑張ってほしい」

〔12〕チュウワウィザード・大久保龍師「前走は想定していたポジションが取れなかった。いい位置で競馬ができていれば、勝ち負けになったと思う。前走後も順調。川崎は初めてだけど、この馬の競馬をするだけ」