地方競馬:ニュース地方競馬

2019.11.8 16:19

キタサンミカヅキが新冠・優駿SSに到着

北海道新冠町・優駿スタリオンステーションに到着したキタサンミカヅキ【提供=(株)優駿】

北海道新冠町・優駿スタリオンステーションに到着したキタサンミカヅキ【提供=(株)優駿】【拡大】

 交流重賞3勝を挙げた昨年のNAR年度代表馬キタサンミカヅキ(牡9歳、父キングヘイロー)が8日、種牡馬として繋養される北海道新冠町・優駿スタリオンステーションに到着した。

 キタサンミカヅキはJRAでデビューした後、船橋・佐藤賢二厩舎に移籍して活躍。通算成績60戦13勝(うち中央44戦6勝)の戦績を残し、8月28日のアフター5スター賞1着を最後に競走生活に別れを告げた。

 父キングヘイローは3月に老衰でこの世を去っており、父と同じ優駿スタリオンステーションで優秀な血をつなぐ役割が期待されている。