地方競馬:ニュース地方競馬

2019.11.8 05:00

【8日地方競馬全力予想】グラッブユアダイヤ連勝の期待大

 船橋のキタサンミカヅキが引退した。南関東に転入後は交流重賞3勝を含め重賞7勝を挙げ、2018年のNARグランプリ年度代表馬に輝いた。転入当時からいいときも悪いときも見てきたが、昨年の東京盃(1着)の走りは強さを感じさせるものだった。これからは種牡馬でも活躍してほしいと思う。さて、きょうの地方3場も力強く勝負だ!!

【浦和10R、菊日和特別、1500メートル】
 グラッブユアダイヤは先手が奪えればしぶといタイプ。勝って再度B2なら連勝の期待は大きい。

【笠松10R、東海クラウン、1400メートル】
 スムーズジャズは4走前に同舞台の重賞で連対実績。ベストの1400メートルに替わるのはプラスで、ロスなく立ち回れる2番枠から抜け出しを図る。

【園田11R、兵庫クイーンカップ、1700メートル】
 牡馬相手の重賞で上位争いを演じているエイシンミノアカ。牝馬同士なら流れひとつで勝機はある。

(勝ち馬アドバイザー 東京サンスポ・菊池敬太)