地方競馬:ニュース地方競馬

2019.9.11 05:00

【11日地方競馬全力予想】この相手ならレベルスリー

 秋競馬がスタートしたが、台風15号がもたらした暑さは9月とは思えない気温だ。南関は昼間開催の浦和だけに、熱中症には気をつけたい。さて、きょうの地方は4場開催。引き続き力強く勝負だ!!

【門別12R、江差追分全国大会特別、1200メートル】
 メイショウアイアンは3走前の交流GIIIで2着の実力馬。盛岡遠征の前走は7着に敗れたが、門別は【3・4・1・0】と好相性を誇る。58キロを背負うが、ベストの舞台なら好勝負必至だ。

【浦和11R、夜長月特別、1500メートル】
 レベルスリーの前走は重賞で相手がそろっていた。自己条件に戻れば地力上位で、器用さがあるだけに浦和コースは問題ない。好位からそつなく立ち回って勝機をつかむ。

【笠松12R、笠松競馬場開設85周年記念特別、1600メートル】
 A4下の前走を快勝したヤマニンフレッチェ。B1のメンバー構成なら能力上位で、ここも正攻法で連勝を決める。

【園田10R、レ・コードなまち にいかっぷ特別、1400メートル】
 再転入後は5戦5勝のナリタミニスター。園田1400メートルは6戦無敗で、今の充実ぶりなら6連勝が有力だ。

(勝ち馬アドバイザー 東京サンスポ・菊池敬太)