地方競馬:ニュース地方競馬

2019.8.14 04:58

【14日地方競馬全力予想】能力は上位、ホワイトヘッド

【14日・地方競馬全力予想】
 きょうは大井競馬で「黒潮盃」が行われる。春シーズンをにぎわした実力馬や夏の上がり馬が集まり、混戦ムード。ここを制して秋に飛躍する馬は-。他4場も合わせて力強く勝負だ!!

【門別12R、エトワール賞、1200メートル】
 重賞初挑戦のソルサリエンテだが、2走前に交流GIII勝ちの実績馬にハナ差まで迫った。その比較から重賞でもやれる能力があり、好枠から押し切る。

【大井11R、黒潮盃、1800メートル】
 ホワイトヘッドは4走前の京浜盃で強烈な末脚を発揮して3着。前走の交流GIは相手が強すぎたが、条件が緩和すれば能力は上位。持ち味を生かして勝機をつかむ。

【笠松11R、爽涼特別、1400メートル】
 ポアンカレの前走は大外枠から正攻法で5馬身差の圧勝劇。今春には重賞で3着と好走しており、リズム良く先行できれば連勝の期待は大きい。

【園田10R、SPAT4のお得なポイント賞、1400メートル】
 ベルリーフは気難しい面があるだけに、前走は距離が長かった。1400メートルは【4・0・2・0】と好相性で、距離短縮で一変しても不思議はない。

【佐賀9R、サマーチャンピオン、1400メートル】
 ヒザクリゲは休養を挟んで3連勝。初の地方遠征だが、小回り向きの先行力は強みで、ロスなく運べる2番枠も歓迎。4連勝で重賞制覇を狙う。

(勝ち馬アドバイザー 東京サンスポ・菊池敬太)