【16日地方競馬全力予想】ベイビータピット上積み必至

2019.7.16 04:59

 マーキュリーカップはグリムが優勝。盛岡競馬場は7000人を超える来場者で盛り上がった。8月12日のクラスターC(交流GIII、ダ1200メートル)には藤田菜七子騎乗のコパノキッキングが参戦予定。来月も大いに盛り上がりそうだ。さて、きょうの地方は3場開催。いつも通り、力強く勝負だ!!

【門別11R、サトノダイヤモンド・プレミアム、1800メートル】
 転入後は【4・1・0・0】のモズノーブルギフト。距離が延びた前走も難なく対応しており、勝って再度A3下なら3連勝の期待大だ。

【船橋11R、ひまわり賞、1500メートル】
 ベイビータピットは3走前の準重賞でクビ差の2着。休み明けの前走は少し重め残りだったが、上積み必至の2戦目で好勝負に持ち込む。

【金沢11R、クイーン特別、1500メートル】
 近況は牡馬相手に善戦しているトーセンエポナ。牝馬同士なら能力上位で、好位で立ち回って抜け出しを図る。

(勝ち馬アドバイザー 東京サンスポ・菊池 敬太)

閉じる