【13日盛岡10R】牝馬同士ならスターギアに勝機

2019.7.13 04:54

 《本紙の狙い》スターギアを有力視する。今季は4着が最高だが、全てA級の一組戦で相手がそろっていた。今回は牝馬同士で、戦いやすい組み合わせ。牡馬一線級と対戦してきた経験を生かして勝機をつかむ。

 ハッピーサークルは転入3戦目で3着と変わり身を示した。JRA在籍時には1800メートル戦で上位争いしており、距離延長は問題なし。同型も手薄でチャンスはある。

 リュイールスターは芝2400メートルの準重賞で3着と健闘。中間の追い切りでは好時計をマークしており、ダートでも侮れない。

閉じる