地方競馬:ニュース地方競馬

2019.7.12 04:58

【南関散歩道】モンゲートラオ~トランセンド産駒で新馬戦圧勝

モンゲートラオ

モンゲートラオ【拡大】

 11日の大井4Rで行われた『2歳新馬』(ダート1400メートル)は、モンゲートラオ(牡、父トランセンド)=大井・中道啓=が単勝190円の1番人気に応えた。レースは2番手追走から直線で逃げたコージーサンラッドを捕らえると、力強く抜け出して5馬身差の圧勝劇だった。

 鞍上の矢野貴之騎手は「時計(1分29秒3、稍重)は速かったし、内容はなかなかのものだと思います」と納得の表情。「砂をかぶったりしたらどうなるかですね」と課題も口にした。

 「ゲートでは周りがうるさかったけど、全然大丈夫だった」とのことで、なかなかの“大物”のようだ。「距離は延びた方がいいし、レースぶりが大人びている。内容は素晴らしかったので、どのように成長していくのか楽しみ」と今後に期待を寄せた。

 南関東のトランセンド産駒は、6月21日の船橋6Rの新馬でスティローザ(牝)=船橋・矢野義=が1番人気で圧巻のレースぶりを披露。今年は同産駒の活躍に注目だ。(菊池)