地方競馬:ニュース地方競馬

2019.6.25 04:54

【優駿スプリント】陣営の思惑

〔1〕ニーマルティアラ・月岡健師「遅生まれでキャリアも浅いが、古馬相手で物おじしなかった前走の内容は悪くない。切れ味を生かせれば」

〔2〕ポッドギル・鈴木啓師「前走はゴール前で少しひるむ面を見せたけど、内容自体は良かった。真面目に走るし、枠順もいい。スタートを決めて流れに乗れればチャンスがある」

〔3〕スマートドレイク・川島一師「馬格がある馬だけど、まだ中身がともなっていない。それでも状態はいい。JRA所属時のレースを見る限り、前々で競馬ができれば」

〔4〕アジュディカグラ・田中人師「前走は思ったより体重が重く、ペースも想定以上に速かったから、この馬のリズムで走ることができなかった。でも、ここまで課題を全てクリアしてくれたし、状態も上がっている。頑張ってほしいね」

〔5〕ヴァルラーム・中道啓師「前走はハイペースに巻き込まれたが、競馬の内容は悪くなかった。どんな競馬でもできるが、フルゲートだから後手には回りたくない。スタートを五分に切ってほしいね」

〔6〕ロイヤルビクトリー・三坂盛師「カイバを食べるようになって、落ち着きも出てきたのが結果につながっている。今までで一番いい追い切りができたし、期待して出す」

〔7〕ケンガイア・新井清師「順調にきている。相手というより、輸送が良くない馬なので、当日落ち着いて臨めれば」

〔8〕カンゲキ・宗形竹師「前走は斤量が重く、外を回らされたのも響いたかな。その後は順調で、追い切りもしっかりかけられたから、うまく先行していければチャンスだと思う」

〔9〕トーセンボルガ・小久保智師「本馬場で追い切ったけど、鼻出血の影響は問題なかった。今回の相手なら期待をもって送り出せる」

〔10〕フォルベルス・市村誠師「絶好調。もともと力がある馬だし、この距離も合っている。展開が向いてくれれば、ここでも」

〔11〕ナガタブラック=2走前は5着だが、古馬B1が相手で0秒3差なら悪くない。大井1200メートルも【1・1・0・0】と得意で、仕掛けがはまれば好勝負。

〔12〕グローリアスライブ・高月賢師「長距離を使ったあとなので、そんなについて行けないと思うが、状態はいいよ。右回りに替わるのはプラスだし、恥ずかしい競馬はしないと思う」

〔13〕ホールドユアハンド・小久保智師「今回の結果次第で3走前の敗因が、距離なのか右回りなのかが分かるのではないかな。中間は順調だし、レースは出たなりで」

〔14〕レベルフォー・矢野義師「調教では問題ないが、レースでは気性的なものなのかパタッと止まってしまう。半信半疑という感じかな」

〔15〕マルヨキング・村上頼師「幼くて粗削りな面があるから、外枠は悪くない。ここ2戦の時計がいいし、流れに乗れれば」

〔16〕マルパソ=東京2歳優駿牝馬で3着があり、右回りはOK。1200メートルも【0・2・0・0】と相性が良く、持ち前の末脚が生きれば台頭も。