地方競馬:ニュース地方競馬

2019.6.13 05:00

【13日地方競馬全力予想】59キロでもノブワイルド

【13日・地方競馬全力予想】

 関東オークスはラインカリーナが優勝。南関東牝馬3冠を狙ったトーセンガーネットは3着に敗れた。きょうの川崎メイン「川崎スパーキングスプリント」には、快速自慢が集結。地方競馬の快速王を決める「習志野きらっとスプリント」(7月17日、船橋1000メートル)に駒を進めるのはどの馬か-。他3場も合わせて力強く勝負だ!!

【門別12R、フリオーソ賞、1800メートル】

 再転入後は全て4着以内のリウォード。先行勢がそろった今回は流れが向きそうで、さばきやすい少頭数も歓迎。仕掛けのタイミングひとつで勝機はある。

【川崎11R、川崎スパーキングスプリント、900メートル】

 ノブワイルドは3走前に交流GIIIを快勝。59キロを背負うが、相手が弱化すれば能力は一枚上。持ち前のスピードを発揮して押し切りを狙う。

【名古屋11R、しゃくなげ特別、1600メートル】

 マイルは5戦無敗のホウライフリート。前走も危なげないレース運びで押し切っており、引き続きベストの舞台なら連勝を伸ばす公算は大きい。

【園田11R、紫陽花特別、1700メートル】

 休み明けでもコーナスフロリダを信頼したい。重賞3勝の実績馬で、前走のダービーグランプリでは強豪相手に3着。地元の特別戦なら能力上位で、復帰戦から好勝負を演じる。

(勝ち馬アドバイザー 東京サンスポ・菊池敬太)