地方競馬:ニュース地方競馬

2019.6.12 04:57

【菊池のフルスイング】関東オークス

 (11R)強力なJRA勢に対し、地方勢は南関東牝馬3冠を狙うトーセンガーネットなどがそろった。ほとんどが未知の距離だけに難解だが、その中からダートで底を見せていないマドラスチェックを有力視する。

 新馬戦を制し、赤松賞2着など芝で上位争いを演じてきた素質馬。先行力が持ち味で、ダートに転向後は2戦無敗。ともに牡馬を撃破し、前走でリステッドを勝利した。その走破時計は同日の1000万下(2勝クラス)より0秒1も速く、高い能力を示すものだった。

 初の地方遠征だが、小回り向きの器用さがあり、もまれずに行ける外枠は好都合。馬格の大きさから力の要る馬場でも対応は可能で、血統から距離延長もプラス。ダート無敗のまま女王の座をつかむ。馬連単は(13)(9)、(13)(6)を本線に(13)(14)、(13)(1)、(13)(3)、(13)(10)。3連単(13)→(9)(6)→(9)(6)(14)(1)(3)(10)で勝負だ。