【16日川崎8R】アスピシア今度こそ!

2019.5.16 04:53

 《本紙の狙い》惜しい競馬が続くアスピシアだが、一連の時計からもC1の牝馬では力上位。ロスなく運べる最内枠も歓迎で、今度こそ勝機をつかむ。

閉じる