地方競馬:ニュース地方競馬

2019.4.16 05:00

【16日地方競馬全力予想】堅実トーセンブルの勝機

【16日・地方競馬全力予想】

 きょうの名古屋競馬で「東海クイーンカップ」が行われる。グランダムジャパン3歳シーズンの4戦目に、前走の若草賞を圧勝したゴールドリング、兵庫から参戦のリリコなど11頭が集結。シーズン優勝へ向けてポイントを重ねたいところだ。他3場も合わせて力強く勝負だ!!

【船橋11R、陽春賞、1600メートル】

 末脚堅実なトーセンブル。前走のオープン特別は勝ち馬(ハッピースプリント)が強かったが、上がり最速をマークして2着。船橋のマイルは【1・1・0・0】と好相性で、持ち味をフルに生かせれば勝機は巡ってくる。

【金沢11R、スプリング特別、1900メートル】

 転入初戦を快勝したブラックビアド。南関東B級勝ちの力量馬で、血統から距離延長はプラス。上積み必至の連勝を決める。

【名古屋11R、東海クイーンカップ、1800メートル】

 前走の若草賞を7馬身差で圧勝したゴールドリング。1800メートルは2走前に経験済みで、2番枠からロスなく立ち回れれば重賞連勝が濃厚だ。

【園田10R、DASH心斎橋桜花特別、1400メートル】

 前走は勝ち馬が強かったワキノハガクレだが、鋭く伸びて2着を確保。内枠からのさばきがポイントになるが、仕掛けのタイミングがはまれば勝機はある。

(勝ち馬アドバイザー 東京サンスポ・菊池敬太)