地方競馬:ニュース地方競馬

2019.1.8 04:58

【南関散歩道】エンパイアペガサスが浦和に再々転入

 岩手、南関東、笠松で重賞13勝を挙げているエンパイアペガサス(牡6)が、浦和の平山厩舎に“再々転入”した。同馬は昨年大みそかの桐花賞(水沢)を目指して調整されていたが、岩手競馬の禁止薬物検出に伴う開催中止により、急きょ、今回の対応を取った。

 平山真希調教師は「入厩したのは4日です。『お帰り。いらっしゃいませ』って感じ」で、3度目の入厩となる同馬を出迎えた。「桐花賞を目指していたから、馬体は緩んでいませんし、以前よりトモがしっかりした感じがします。また岩手を盛り上げてほしいと思っているので、それを念頭に置いて、うまくバトンをつなげたいと思っています」と明かした。

 始動戦については、「状態を見ながらになりますが、2月くらいから使えるように仕上げていきたいと思います」と平山師。前走の北上川大賞典を大差勝ちしたことからも、持ち前の能力は健在で、トレーナーが話すように緩さも解消されたなら、これまで以上の結果も期待できそう。また、南関東で躍動する姿が見られそうだ。(大貫)