地方競馬:ニュース地方競馬

2018.12.5 21:39

【勝島王冠】モジアナフレイバー、重賞初制覇

直線鋭く伸びて勝島王冠を制したモジアナフレイバー(左)=大井競馬場(撮影・大貫師男)

直線鋭く伸びて勝島王冠を制したモジアナフレイバー(左)=大井競馬場(撮影・大貫師男)【拡大】

 5日の大井競馬第11Rで行われた勝島王冠は、繁田健一騎乗で単勝3番人気の3歳馬モジアナフレイバーが出遅れながらも徐々に位置取りを上げ、直線で鋭い瞬発力を発揮し3馬身差で重賞初制覇を果たした。管理する福永敏調教師も2013年10月の初出走以来、初のタイトルを手にした。タイム1分53秒7(良)。

 1番人気のヒガシウィルウィンが2着で、ハナ差の3着にはリコーワルサーが入った。勝ったモジアナフレイバーは東京大賞典(12月29日、大井、GI、ダ2000メートル)の優先出走権を獲得した。