地方競馬:ニュース地方競馬

2018.10.11 05:01

【レディスプレリュード】陣営の談話

〔1〕ワンミリオンス・小崎憲師「近走はゲートを出るときと出ないときがあって歯車がかみ合っていないし、以前に比べてしまいの伸びももうひとつ。ただ、体のひ弱さが解消されて、しっかりしてきたのはいい。カイ食いも良く、力を出せるデキにはある」

〔2〕ニシノラピート・市村誠師「ハナに行くつもりだから、内枠は好材料。この距離がどうかだけど、前走と同様に絶好調だし、マイペースで運べればチャンスもある」

〔3〕エースウィズ・松浦裕師「前走はレースに集中できなかった。引き続き状態はいいけど、相手も強いからね。上位を目指して頑張ってほしい」

〔4〕ディアマルコ=地方重賞9勝を誇るが、JRA勢が相手となると今ひとつ。過度な期待は禁物か。

〔5〕ジュエルクイーン・福永敏師「転入初戦で手探りだけど、追い切りの動きや息づかいからも、さすがにこのクラスの馬だなと感じるし、状態の良さも感じられる。あとは乗り慣れた鞍上に任せたい」

〔6〕アンジュデジール・藤野助手「前走(エルムS5着)は仕上がり途上だったし、あれだけやれれば十分。栗東に戻ってから順調にきており、上積みが見込める。いいデキで臨めると思うから、好勝負を期待」

〔7〕アルティマウェポン=JRA3勝馬だが、地方に移籍後も波に乗り切れない。先行勢がやり合う形で、どこまで台頭できるか。

〔8〕ステップオブダンス・藤田輝師「遠征を重ねて、精神的に強くなっている。でも、本質的に少し距離が長いかな。強いメンバーと戦って、今後の経験にしてほしい」

〔9〕プリンシアコメータ・矢野英師「前走は北海道への輸送で体が細くなってしまったけど、戻ってからは順調に乗り込めて、体も減らさずにきている。今回はモレイラ騎手が手綱を取るので、また違った面を引き出してくれる可能性もありそう。理想はハナを切る形」

〔10〕ラインハート・月岡健師「前走は馬場が合わなかった。その後は順調に乗り込んできたし、今回は実績のある地元の1800メートルだからね。どこまで頑張ってくれるか」

〔11〕リエノテソーロ・武井亮師「前走の2、3着馬がその後に重賞を勝っていますし、やはり牝馬同士のダートなら力は上位。ただ、今回は距離が課題。目標のJBCレディスクラシックに向け、この距離でどういう走りができるか」

〔12〕ブランシェクール・藤田輝師「ゲート内で落ち着かない面があるから、(後入れの)偶数の外枠はいいね。状態はとても良く、2着したTCK女王盃と同じ舞台。結果を出したいね」

〔13〕ユッコ=シアンモア記念勝ちが光るが、交流重賞では案外。ここも様子見が妥当。

〔14〕クイーンマンボ・辻野助手「もともと休み明けは反応が鈍い面もあり、前走はそれがモロに出てしまった。ただ、栗東に戻ってきてからも順調だし、北海道にいたときよりも動ける体になっている。いい形でレースに臨めるので、改めて」