地方競馬:ニュース地方競馬

2018.8.11 04:59

【11日地方競馬全力予想】カスタネット末脚堅実

 今週の南関競馬は浦和・船橋・大井の12日連続開催。あすの大井では、地方競馬最多勝の新記録に王手をかけた的場文男騎手が7鞍に騎乗予定。初日で達成なるか注目だ。さて、きょうの地方は3場開催。JRA3場も合わせて力強く勝負だ!!

【帯広10R、デネブ特別、直200メートル】
 7連勝中のアアモンドグンシン。前走は後続を11秒3も引き離す圧勝劇。相手強化でも今の勢いならここは通過点に過ぎない。

【船橋10R、SPAT4×ペナルティ来場記念、1200メートル】
 カスタネットは堅実な末脚が持ち味で、4戦続けて上がり最速をマーク。前走で同条件を快勝しており、勝って再度B1下ならV2の期待は大きい。

【佐賀10R、新涼賞、1400メートル】
 転入後は圧巻のレース運びで3連勝したクラウンスカイ。前走は9馬身差の圧勝劇と能力の高さを示しており、その勝ちっぷりなら相手強化でもチャンス十分だ。

(勝ち馬アドバイザー・東京サンスポ・菊池 敬太)