地方競馬:ニュース地方競馬

2018.7.11 20:13

【ジャパンDD】豪快差し切りでルヴァンスレーヴが3歳王座に(1/2ページ)

大外から豪快な差し切り勝ちを決め、ジャパンダートダービーを制したルヴァンスレーヴ

大外から豪快な差し切り勝ちを決め、ジャパンダートダービーを制したルヴァンスレーヴ【拡大】

 7月11日(水)の大井競馬11Rで行われた第20回ジャパンダートダービー(交流GI、3歳オープン、選定馬、定量、ダート・右2000メートル、14頭立て、1着賞金=4500万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気ルヴァンスレーヴ(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)が後方追走から勝負どころで外から進出、直線は大外から伸びて快勝。タイムは2分5秒8(良)。

 1馬身半差の2着には中団追走から外めを伸びたオメガパフューム(4番人気、JRA)、さらにクビ差遅れた3着に内から馬群を割って伸びたグレートタイム(3番人気、JRA)。さらにクビ差遅れて4着に入った的場文男騎手騎乗のクリスタルシルバー(8番人気、大井)が地方馬最先着。

【続きを読む】

関連

  • 大外から豪快な差し切り勝ちを決め、ジャパンダートダービーを制したルヴァンスレーヴ
  • 豪快な差し切り勝ちを決めたルヴァンスレーヴ(中央)
  • 大外から豪快な差し切り勝ちを決め、ジャパンダートダービーを制したルヴァンスレーヴ
  • ルヴァンスレーヴをジャパンダートダービー優勝に導き、ガッツポーズしながら引き揚げてくるミルコ・デムーロ騎手
  • ジャパンダートダービーを制したルヴァンスレーヴと、ガッツポーズしながら引き揚げてくる鞍上のミルコ・デムーロ騎手
  • 2着に入ったオメガパフューム
  • 2番人気に支持されるも6着に敗れたドンフォルティス
  • 記念撮影に収まるミルコ・デムーロ騎手とプレゼンターのヒロミ