地方競馬:ニュース地方競馬

2018.2.14 05:00

【14日地方競馬全力予想】グラヴィオーラ小回りOK

 きょうは浦和競馬で「ユングフラウ賞」が行われる。桜花賞(3月21日、浦和、1600メートル)へつながる重要なレース。例年以上にハイレベルのメンバー構成だけに、馬券的にも妙味がありそうだ。他3場も含めて力強く勝負だ!!

【浦和11R、ユングフラウ賞、1400メートル】

 昨年末の東京2歳優駿牝馬を制したグラヴィオーラ。交流GIIIでも連対実績があり、能力はトップクラス。器用さがあるだけに小回りコースは対応可能で、桜花賞に向けて好勝負を演じる。

【名古屋11R、クロッカス特別、1600メートル】

 当地は【5・3・1・0】のメモリートニック。主導権を握ればかなりしぶとく、前走で同条件を快勝。外枠でもスムーズに行ければ連勝が有力だ。

【園田10R、白梅特別、1400メートル】

 長期休養明け後に連勝を飾ったヨウチエンコース。地力の高さを示しており、前走も持ち時計を更新する勝ちっぷり。相手強化でも今の勢いならチャンスは十分にある。

【高知11R、白水の滝特別、1600メートル】

 ミッキースプリングは自在性が持ち味で、昇級2戦目の前走は積極策で後続を3馬身も引き離した。JRA在籍時からも距離延長は問題なく、マイペースで運べれば勝ち負けになる。

(勝ち馬アドバイザー・東京サンスポ・菊池 敬太)