地方競馬:ニュース地方競馬

2017.11.22 18:41

赤津騎手が初勝利&工藤師は通算100勝

 22日の浦和競馬8Rでサルガッソが勝利し、騎乗した赤津和希騎手(17)=浦和・小林真厩舎=が10月16日の初騎乗以来、19戦目で初勝利を挙げた。また、同馬を管理する工藤伸輔調教師(42)=浦和=は2006年7月17日の初出走以来、1647戦目で通算100勝を達成した。

 赤津騎手は「先行勢のペースが速かったから、ついて行けるか心配でした。最後に外から伸びたときは気持ち良かったですが、少し焦った面もあったので、それを改善したいと思います。今後ももっと勝っていきたいと思いますが、馬を大事にしながら乗ることも意識していきたいと思います」と笑顔で話した。

 ダブルのメモリアル勝利となった工藤師は「長くやってきているし、積み重ねた結果。数字は気にしていないけど、今後もひとつでも多く勝てるよう頑張りたい」と口元を引き締めた。