地方競馬:ニュース地方競馬

2017.11.14 21:13

大井記念&東京記念が「SI」に!18年度の南関東開催・重賞日程が発表(1/3ページ)

 南関東4競馬場は14日、2018年度の南関東地方競馬開催・重賞日程を発表した。開催日数は17年度より4日増の271日。内訳は大井99日(20回)、川崎63日(13回)、船橋56日(12回)、浦和53日(13回)で、大井が1日増、浦和が4日増、船橋が1日減となった。船橋は全日ナイター開催。同日2場開催は4月30日、5月1日(大井=昼、船橋=ナイター)、6月26~28日、8月3日、9月26、27日、12月25、26日(浦和=昼、大井=ナイター)の10日間で行われる。

 重賞関係では、ブリリアントC(大井)、プラチナC(浦和)、雲取賞(大井、距離1800メートルに変更)が、それぞれ準重賞から格上げする形で新設され、SIIIに格付け。また大井記念、東京記念(ともに大井)がSIに、勝島王冠(大井)、習志野きらっとスプリント(船橋)がSIIに格上げされた。

【続きを読む】