地方競馬:ニュース地方競馬

2017.11.8 07:30

名牝ロジータ昨年死亡していた 89年南関、同年東京大賞典も制覇(1/2ページ)

川崎育ちの名牝ロジータは3歳時には牡馬相手に南関東3冠を制し、年末の東京大賞典でも頂点を極めた=1989年12月29日、大井競馬場

川崎育ちの名牝ロジータは3歳時には牡馬相手に南関東3冠を制し、年末の東京大賞典でも頂点を極めた=1989年12月29日、大井競馬場【拡大】

 1989年の南関東3冠馬で、同年の東京大賞典も制した名牝ロジータが死亡していたことが7日、神奈川県川崎競馬組合から発表された。昨年12月に繋養先の高瀬牧場(北海道新冠町)の馬房の中で立てなくなり、そのまま息を引き取った。30歳だった。

【続きを読む】