御神本訓史騎手が28日に2年半ぶり実戦復帰!

2017.8.27 15:35

 今年4月1日付で騎手免許を再取得した御神本訓史騎手(36)=大井・三坂盛厩舎=が、28日からの大井開催で復帰する。

 初日は12Rの1鞍で、騎乗するロイヤルキングは所属厩舎の管理馬。2012年8月の2歳新馬から8戦コンビを組み、2着2回がある。

 御神本騎手は1999年に益田競馬場でデビュー。同場の廃止に伴い、2002年に大井に移籍。13年には253勝を挙げて南関東リーディングを獲得したが、15年の騎手継続免許試験で不合格となっていた。調整ルームに部外者を入室させるなどの行動が問題視されたと見られている。

 今回は15年2月の浦和開催以来、2年半ぶりの実戦。免許取得後のけがで復帰まで時間を要したが、ファンの前でどんなレースを見せるか注目だ。

閉じる