地方競馬:ニュース地方競馬

2017.3.28 17:09

名古屋競馬場が弥富トレセン移転へ

 愛知県競馬組合は28日に議会を開き、名古屋競馬場(名古屋市港区)を弥富トレーニングセンター(愛知県弥富市)に移転するための費用を含めた29年度予算案を全会一致で可決した。平成34年度の開業を目指してプロジェクトが進められる。

 現在の名古屋競馬場は施設の老朽化が進み、建て替えの必要性が議論されてきた。また、愛知県競馬は好調なネット発売の影響もあって一時期の赤字体質から脱却を果たし、土地の売却によって累積赤字の解消にもめどが立ったことから、将来に向けた持続可能な競馬事業を目指して弥富トレセンへの移転を協議。さまざまなシミュレーションを重ね、収支や設備への見通しも整ったことから、合意に至った。

 新競馬場はナイター設備を導入し、他場と競合しない冬場のナイター開催を予定。現在の名古屋競馬場跡地は場外売り場などに活用される。