地方競馬:ニュース地方競馬

2017.1.24 18:34

サミットストーンが引退、種牡馬入り

2014年の交流GII浦和記念を制し、同年のNAR年度代表馬となるなど活躍したサミットストーン

2014年の交流GII浦和記念を制し、同年のNAR年度代表馬となるなど活躍したサミットストーン【拡大】

 3日の報知オールスターCで競走を中止し、右前繋靭帯断裂と診断されたサミットストーン(牡9)=船橋・矢野義=の引退、種牡馬入りが決定した。通算59戦14勝(うち中央28戦4勝)、重賞6勝。2014年の交流GII浦和記念を制し、同年のNAR年度代表馬となるなど活躍した。

 矢野義幸調教師は「歩けるようにはなったが、競走馬としての復帰は無理ということで、今回の結論になった。絶望的な位置から差し切ってくれた浦和記念は今でも印象に残っている。産駒もぜひ手がけてみたい」と話した。今後は北海道のNo.9ホーストレーニングメソドで繋養される。