地方競馬:ニュース地方競馬

2015.11.11 21:28

平和賞はアンサンブルライフがV

平和賞を制したアンサンブルライフ

平和賞を制したアンサンブルライフ【拡大】

 11日の船橋競馬第11Rで行われた平和賞は、左海誠二騎乗で単勝1番人気のアンサンブルライフが好スタートからハナを切ると、中団から脚を伸ばしたモリデンルンバの追撃を3/4馬身だけ退け、重賞初制覇を果たした。タイム1分42秒5(重)。2着から8馬身差の3着にはグランユニヴェールが入線。勝ったアンサンブルライフの次走は、優先出走権を獲得した全日本2歳優駿(12月16日、川崎、交流GI、ダ1600メートル)が予定されている。

 ◆左海誠騎手(アンサンブルライフ1着)「3コーナーで遊ばれたから、早めに仕掛けた。伸びしろはかなりあるし、距離が延びても大丈夫」
 ◆小久保智調教師(同)「スタートが決まれば、控えることなく行く作戦だった。緩さが残っているから、もっと良くなる」
 ◆矢野貴騎手(モリデンルンバ2着)「初の左回りで外に張ったけど、今後慣れてくれば、いろいろな競馬ができそう」
 ◆笹川翼騎手(グランユニヴェール3着)「反応が今ひとつだったけど、的場さんの馬が来たら一緒に伸びた。まだ若さが残っているのか、本気で走っていないのかも」
 ◆的場文騎手(サブノクロヒョウ4着)「現状ではこんなものかな。徐々に力をつけてくれれば」
 ◆町田直騎手(ドンゲイボルグ5着)「砂を被ったことがないから、フワフワしていた。パワーがあるタイプで、競馬慣れすればもっと走りそう」

アンサンブルライフ父アジュディケーティング、母ゲイリーエンジェル、母の父ダンシングブレーヴ。鹿毛の牡2歳。浦和・小久保智厩舎所属。北海道新ひだか町・(株)U・M・Aの生産馬で、馬主は前田諭志氏。戦績5戦3勝。獲得賞金1911万円。重賞は初制覇。平和賞は小久保智調教師が初優勝、左海誠二騎手が2001年ヒミツヘイキ、07年ノースダンデー、12年インサイドザパークに次ぐ4勝目。