地方競馬:ニュース地方競馬

2015.9.7 17:45

ナイキマドリードが引退 短距離戦線で活躍

交流GIIさきたま杯Vや船橋記念4連覇など、短距離路線で活躍したナイキマドリードが引退。今後は乗馬になる

交流GIIさきたま杯Vや船橋記念4連覇など、短距離路線で活躍したナイキマドリードが引退。今後は乗馬になる【拡大】

 2011年の交流GIIサンケイスポーツ賞さきたま杯などを制したナイキマドリード(牡9)=船橋・川島正一厩舎=の引退が7日、千葉県競馬組合から発表された。

 同馬は08年に大井でデビューし、通算58戦17勝(うち中央1戦0勝)、重賞9勝。船橋記念4連覇(12~15年)や10年の交流GI・JBCスプリント(船橋)2着など短距離戦線で活躍し、10、11年にはNAR最優秀短距離馬に輝いた。

 トレーナーの川島正一調教師は「健康なうちに引退させたいと思っていたなかで、年齢的なものを考え、オーナーサイドと夏ごろから引退の話をしていた。父から引き継いで船橋記念の4連覇も達成できたし、思い入れのある馬だった」と話した。

 今後は千葉県で乗馬となる予定。引退式は行われない。