高知・片桐正雪騎手が引退

2015.8.24 17:09

 高知県競馬組合は24日、片桐正雪騎手(45)=胡本友厩舎=が9月1日付で引退すると発表した。片桐騎手は1987年10月10日に福山でデビューし、24日現在で通算1万3593戦1600勝、重賞は26勝。アラブ晩期の最強馬スイグンで04年セイユウ記念アラブGP(金沢)、04、05年全日本タマツバキ記念アラブ大賞典(福山)を制すなど活躍した。12年9月16日の福山2Rを最後に病気療養に入り、福山廃止後は高知に移籍していたが、同競馬場では騎乗することなく引退となった。

閉じる