地方競馬:ニュース地方競馬

2015.7.11 15:18

高知で12年ぶりの2歳新馬 ニヨドスカイがV! 

 高知競馬で12年ぶりとなる2歳新馬戦が7月11日(土)の1R(ダート800メートル、5頭立て、1着賞金=50万円)で行われ、宮川実騎手騎乗の1番人気ニヨドスカイ(牝、高知・炭田健二厩舎)が好スタートから後続に6馬身差をつけて逃げ切り勝ちを収めた。タイムは50秒0(不良)。

 ニヨドスカイは、父ブラックタイド、母マスターゾロアーク、母の父スニッツェルという血統で青鹿毛の牝馬。

 高知競馬で行われる2歳新馬のレースは、2003年7月5日(アラブ)以来。サラブレッドとしては1998年8月12日以来となる。今後も高知競馬では2歳新馬戦を行う予定。