地方競馬:ニュース地方競馬

2015.3.18 05:00

御神本、騎手免許試験で不合格…騎乗は5・31まで(4/4ページ)

御神本訓史騎手

御神本訓史騎手【拡大】

★地方競馬の騎手免許試験(継続)

 年に3回、地区ごとに実施される。8月1日から免許が有効となる試験の対象は金沢、東海、兵庫。12月1日から有効なのはばんえい、ホッカイドウ、岩手、高知、佐賀。4月1日からは南関東となっている。試験内容は筆記および面接。さらに本人の制裁など業務(騎乗)状況を勘案。最終的に免許試験委員会で審議されたうえで、合否が決定される。

御神本騎手のトラブル

 ★07年5月 体調不良のため、調整ルームに入らず、10日間の騎乗停止。
 ★07年7月 主催者の手配した車に乗車せず競馬場に来場し、その報告を怠った。12日間の騎乗停止。
 ★09年9月 調整ルーム入室後に無断外出。10日間の騎乗停止。
 ★14年4月 調教時間中に無断外出。6日間の騎乗停止。

御神本 訓史(みかもと・のりふみ)

 1981(昭和56)年8月25日生まれ、33歳。島根県出身。大井・三坂盛雄厩舎所属。1999年に公営・益田の御神本修厩舎から騎手デビュー。当初から天才ジョッキーとしての呼び声が高く、2000、02年に益田のリーディングジョッキーに輝き、00年にはNAR優秀新人騎手賞に選ばれている。02年8月に益田競馬の廃止に伴い、大井競馬に移籍。07年にJBCスプリント(フジノウェーブ)を勝ち、GI初制覇。13年は253勝を挙げ、初の南関東リーディングジョッキーとなった。地方通算1万2316戦1952勝。重賞34勝。JRA通算223戦6勝。血液型A。