地方競馬:ニュース地方競馬

2014.6.22 20:21

みちのく大賞典はナムラタイタンがV

2着以下に大差をつけ圧勝したナムラタイタン(提供・岩手県競馬組合)

2着以下に大差をつけ圧勝したナムラタイタン(提供・岩手県競馬組合)【拡大】

 《C一條記念みちのく大賞典=22日、水沢10R、重賞、サラ3歳上、オープン、定量、ダート2000メートル、1着賞金500万円=出走8頭》

          ◇

 坂口裕一騎乗で圧倒的な1番人気に支持されたナムラタイタンが、労せずして主導権を奪うと、終始楽な手応えのまま道中で後続との差を広げ、直線でも脚色が衰えることなく、2着ミカエルビスティー以下に2秒4の大差をつけ圧勝。転入2戦と同じく“ワンサイド”のレースで重賞3連勝を決めた。タイム2分8秒9(良)。なお2番人気に推されたコミュニティはスタート直後に落馬し、競走中止となった。

          ◇

 ◆坂口裕一騎手「今回は牝馬が1頭だけなので、後ろはあまり気にしていませんでしたが、道中は遊びながら走っていました。ここまでの3戦がひとり舞台だったので、強敵相手の次走(マーキュリーカップ)が不安ですが、いい状態を維持して万全の態勢で臨みたいと思います」