競輪:ニュース競輪

2022.1.11 04:57

【11日京王閣12R】好調キープの台和紀が差し脚を発揮

台和紀

台和紀【拡大】

 《ちゃりんこ探券隊》台和紀は昨年末に小田原で完全Vを飾り2021年を最高の形で締めくくると、今年の初戦となった前回の向日町でも優勝と近況が充実している。

 好調を維持して迎えた今シリーズは、初日9R予選を1着で突破。「余裕はありましたね。尾崎(悠生)君がうまく駆けてくれたおかげだけど、3番手の高峰(賢治)さんも2着に入れたし、尾崎君も3着で勝ち上がれたのでよかったです」と満足げに振り返った。

 ホームバンクは大宮だが、昨夏から西武園で平原康多や宿口陽一らと練習をするようになったことで成績が上昇したという。

 「やっぱり強い人と練習をさせてもらうと刺激になるし、力も付いてきたかなと思います。またS級に上がって練習仲間と一緒に走りたいなと思っているし、今期は競走得点を上げられるように一戦一戦、頑張ります」

 3月29日に45歳の誕生日を迎えるが、闘争心は衰えていない。

 2日目12R準決勝は埼玉で結束し、藤田周磨-小沼良の3番手を回る。脚をためて最終4コーナーを通過することができれば、突き抜けるシーンも見られそうだ。

仲野谷有紀(なかのや・ゆき) 競輪担当

プロフィル

競輪記者になって約10年。車券の戦績はA級止まりですが、SSを目指し懲りずに買いまくってます。穴車券に役立つ情報を集めて日々、奮闘中。

×