【22日小倉11R】「健脚」~村上博幸

2021.11.22 05:00

 「(一次予選2で落車して)擦過傷は少なかったけど、左半身を痛めました。走ってみてここ(打撲箇所)が固まっているというのが分かる。それよりもフレームがつぶれたのが痛い。全く違うフレームなので。練習で使っているフレームですけど、作ったばかりの新車で(競走では)初めて乗りました。1戦目なので違和感しかなかった。(高橋晋也-渡辺一成-山崎芳仁は)どこから2段駆けか分からないけど、早い仕掛けになる。(目標にした柴崎淳が)行けないと判断したところで、自分も踏まないと。(準決へは)2着権利なので、4番手にスイッチしようと思ったけど、一成が振ったので、勢いがついた形で山崎の内になりました。このフレームは押してくれる感じがない。セッティングはいじれないし、気にせずにやるしかない。疲れだけは残さないようにして。年々、勝ち上がるのが厳しくなる中で準決に乗れる。優出のチャンスがあるので、気合を入れて…」

閉じる