競輪:ニュース競輪

2021.11.22 04:58

【22日平塚7R】『お宝探し』~西本直大

 7RのS級一般は2分戦。地元の佐々木真也に安部貴之-古川尚耶が付けて混成ラインを組むのに対し、別線は清水剛志-西本直大の近畿勢に伊藤正樹-舛井幹雄の中部勢が続いて隊列4車の中部・近畿ラインを組む。

 初日の予選でS級初勝利を目指して積極的に主導権を取った佐々木だったが、結果は伊藤信に4番手から軽々まくられて6着。先行にこだわった姿勢は評価できるが、結果が付いてこないのはパワー不足ということか。

 ここは4車で結束する中部・近畿ラインが強力で、番手を回る西本の抜け出しを狙ってみたい。最近は目標があるレースが多く、かつての積極的な走りはなかなか見られなくなった。しかし、前回の四日市記念2日目の選抜では最後方からの直線外強襲で浜田浩司、岡田征陽らに快勝している。今回の初日予選は目標がなく6着に終わったが、ここは近畿同士の清水にマーク。まくり切れなくてもある程度まで行ってくれれば、惰性をもらう西本が伸びてくるだろう。

 車券は西本からの3連単。2着、3着は流して(2)-全-全と狙ってみる。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。

×