競輪:ニュース競輪

2021.11.21 04:58

【21日平塚6R】『お宝探し』~元砂勇雪

 6RのS級予選は3分戦。菅原大也-出沢拓也-石塚孝幸の地元トリオが上位独占を目指してスクラムを組むが、高木翔-荒沢貴史の北日本勢や元砂勇雪-山内卓也の中部・近畿勢も黙ってはいまい。

 人気を集めるのはもちろん菅原だが、ひと頃に比べると調子はやや下降気味。すんなり駆けられれば大きく崩れることはないだろうが、簡単に後手に回ってしまうようだと巻き返せずに終わってしまう可能性がある。

 穴で狙ってみたいのは元砂だ。前々回の防府での連続落車でいい流れに水を差された感はあるが、それでも前回の広島では2日目と最終日に3着に食い込んでいる。ここは山内を連れて自力勝負。戦法に幅があるのは元砂の魅力だ。高木を出させての中団確保なら、菅原の巻き返しに合わせてのまくり一発が侮れない。

 車券は元砂からの3連単。2着、3着は流して(7)-全-全といく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。

×