競輪:ニュース競輪

2021.10.14 22:31

前橋競輪GIIIで柴崎淳がムカデにかまれて欠場

 14日の前橋競輪「ドームスーパーナイトレース」(GIII)初日12R特選の1番車で出走を予定していた柴崎淳(35)=三重・91期=が、ムカデにかまれるという珍しいアクシデントに見舞われてレース前に欠場となった。

 柴崎はシューズを履いてウォーミングアップを始めたところ、30分ほど経過したところで右足に痛みを覚えた。シューズの中にいたのは何とムカデ。

 「“痛い”と思ったら、(ムカデが)シューズの中に入っていて…。右足の親指をかまれちゃって」。痛みは強まるばかりで、「骨が折れたかというくらい痛いです」と柴崎。最終的には松葉づえをついて病院に向かうことになり、シリーズの主力を担うレーサーは無念の戦線離脱となった。

 すでに発売されていた1番車に関する車券2489万9300円は全て返還となっている。