競輪:ニュース競輪

2021.9.26 04:56

【26日松戸8R】『お宝探し』~伊藤成紀

 8RのS級予選は6車立ての2分戦。伊藤成紀-藤原誠の中部・近畿ラインはすんなりだが、望月一成の後位は南関ラインを主張する斉藤竜也と磯田旭のマーク争い。本来なら磯田と手を組むであろう小林圭介は競りの後ろには難色を示し、単騎で戦う構えだ。

 狙ってみたいのは伊藤だ。前回の地元・岸和田では予選で近藤夏樹の先行をまくりで仕留めて快勝するなど調子に問題はなく、3・3バンクも苦にはならないようで勝ち星は多い。ここは望月との先陣争いだが、仮に後手に回ったとしても3、4番手はあるわけで、そこからまくりに転じても勝負にはなる。もちろん、一旦抑えて望月の巻き返しに飛び付く作戦も想定内で、競り合う斉藤と磯田が離れれば伊藤が望月の番手にはまり込むケースも十分に考えられる。まくりになるか飛び付きになるかは流動的だが、人気になりそうな望月を破るのは、伊藤以外に見当たらない。

 車券は伊藤からの3連単。マークする藤原と力で望月を2着に固定しての3着流しで、(1)-(6)-全、(1)-(5)-全といく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。