【14日京王閣6R】『お宝探し』~岡本二菜

2021.9.14 04:56

 6Rのガールズ予選1は実績豊富な加瀬加奈子が人気の中心だが、新人の蛯原杏奈を除く全員が50点以上の競走得点を確保しているだけに、展開ひとつで誰にでもチャンスがあるといっても過言ではないだろう。

 中でも注目したいのが、ここ京王閣がホームバンクの岡本二菜だ。「まだ京王閣でも立川でも決勝に乗ったことがない」と今回は地元初優出を目指すが、師匠の石井寛子と一緒の開催とあって気合も入っている様子。

 調子に関しては最近10場所で9回優出している。前々回の和歌山2、1、(2)着に続き、前回の富山でも1、2、(2)着と好走するなど、すっかり安定感も出てきた。

 脚質的には自分から積極的に動くというよりも、誰かの動きを待って仕掛けるタイプだが、ここは加瀬を筆頭に永塚祐子、当銘直美と機動型がそろったため、位置取りさえミスしなければ好勝負は必至。好位からまくり気味に追い込んでの首位は十分に期待できるところだ。

 車券は岡本からの3連単。2着、3着は流して(4)-全-全と狙ってみる。

閉じる