競輪:ニュース競輪

2021.4.6 22:00

【ベイサイドナイトドリーム】諸橋愛が8回目GIII制覇

四日市競輪・ベイサイドナイトドリームを制した諸橋愛

四日市競輪・ベイサイドナイトドリームを制した諸橋愛【拡大】

 四日市競輪の「ベイサイドナイトドリーム」(GIII)は6日、第12Rで決勝戦が行われ、諸橋愛(43)=新潟・79期=がV。2019年7月の弥彦記念以来となる8回目のGIII制覇を飾った。レースは後ろ攻めの深谷知広が打鐘前から力強くカマして主導権を握ったが、3番手確保の平原康多がHS過ぎから仕掛けた松浦悠士に併せてBSまくり。巧みに追走した諸橋が直線で抜け出した。また、第9Rのガールズ決勝は石井寛子(35)=東京・104期=が3角まくり追い込みで完全Vを決めた。

 ◆諸橋愛「決勝は何とか差せました(笑)。平原君のデキがよかったし最後まで必死で、ゴール後も差せているか分からないくらいでしたね。前回のウィナーズカップも感じはよかったし、岐阜で志智俊夫さんや山口拳矢君らと練習させてもらった成果が出た。今年も頑張っていきたい」