競輪:ニュース競輪

2020.10.17 04:57

【17日前橋12R】東口善朋が脇本との連係に気合

東口善朋

東口善朋【拡大】

 《ちゃりんこ探券隊》東口善朋が、二次予選B(8R)で1着に繰り上がって準決勝進出を決めた。

 「(1位で入線した)古性君の失格は残念なので、素直には喜べないですね…。でも、33バンクで踏んだりやめたり、道中で脚を使ったわりに余裕はありました。最後は落車を避けて外を伸び切れたので、調子はいいと思います」

 ラインの先頭を任せた古性優作の3番手から、厳しい展開をしのいでの勝ち上がりに練習の成果を実感していた。

 3日目12R準決勝は、脇本雄太の番手を回る。「回数は少ないけど、一緒の開催になったときは脇本君と連係したいという気持ちは強いですね。だって、連係するということは、ある程度勝ち上がっていかないと実現しないですから。うまく決められるように…と思って、練習も頑張っています。なので、しっかり付いていけるように集中して」。自らを奮い立たせた東口が、脇本に食らいついてファイナル進出を果たす。

仲野谷有紀(なかのや・ゆき) 競輪担当

プロフィル

競輪記者になって約10年。車券の戦績はA級止まりですが、SSを目指し懲りずに買いまくってます。穴車券に役立つ情報を集めて日々、奮闘中。