競輪:ニュース競輪

2020.10.15 04:53

【15日川崎10R】『お宝探し』~佐山俊樹

 10RのA級予選は3分戦。石田宏樹-谷津田将吾-鎌田聡と3車そろった東北ラインが優勢で、番手を回る谷津田がとりあえず人気にはなりそうだが、舘真成-佐山俊樹の関東勢、吉竹雄城-出口真浩の南関勢も、大差があるわけではない。

 注目したいのは佐山だ。7月の大宮で久々の優出を果たした後もますまずの状態を維持しており、9月以降は宇都宮1、5、3着、平2、6、4着、大宮1、4、6着と予選ではしっかり連に絡んでいる。ここは関東ラインで舘に前を任せての戦いになるが、いつでも自力で出られるだけに、仮に舘が行き切れないケースでもみすみす共倒れに終わるようなことはない。当所は丸1年ぶりの出場だが、昨年は2回走って2、5、6着、1、4、4着とともに予選を突破しているように相性も悪くない。さすがに後方に置かれては苦しいが、舘が前々に攻めてくれれば佐山の視界も広がるはずだ。

 車券は佐山からの3連単。2着、3着は流して(1)-全-全と狙ってみる。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。