競輪:ニュース競輪

2020.9.11 04:54

【11日松戸6R】『お宝探し』~榎本光男

 6RのA級予選は3分戦。桜井祐太郎-丸山貴秀の東北ラインに対し、3車で結束の関東勢は新井僚太郎-羽石国臣-長正路樹の折り合い。そして榎本光男には同県の北村匡章がマークする。

 8月の平で特別昇班を決め、格上げ初戦の前走・前橋でいきなり優出を果たした桜井が人気の中心だが、新井もラインの長さを味方に主導権争いを挑んできそうだ。両ラインによる踏み合いは避けられそうにない。

 そんな展開を待ち望んでいるのが榎本だ。6月の伊東での落車が影響したのか調子を落とした時期もあったが、近況は7月・静岡、8月・函館で初日の予選を快勝。前回の大宮こそ予選で失敗したが、2日目に勝ち星を挙げているように調子は戻ってきている。まくりが最大の武器である榎本にとって、先行争いは大歓迎。桜井と新井でとことんやり合ってくれれば、狙いすましたまくり一撃で穴党を喜ばせてくれそうだ。

 車券は榎本からの3連単。2着、3着は流して(4)-全-全と狙ってみる。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。