競輪:ニュース競輪

2020.6.28 04:54

【28日取手10R】『お宝探し』~宿口陽一

 二次予選Aの10Rは3分戦。人気の中心は郡司浩平に中村浩士-萩原孝之と続く南関勢で、関東勢は鈴木竜士-宿口陽一と長島大介-杉森輝大-杉本正隆で別線勝負。東北単騎となった竹村勇祐は位置は決めずに戦う構えだ。

 宿口を穴で狙ってみたい。前回の川崎FIで1、3、〔2〕着と好走したばかりだが、昨日の一次予選では嵯峨昇喜郎と内山雅貴の踏み合いを得意のまくりで仕留めているように、引き続き状態は良さそうだ。ここは埼京ラインで鈴木という好目標があり、その鈴木が前々に攻めてくれれば、番手を回る宿口にチャンスの芽がふくらむ。

 車券は宿口からの3連単。鈴木、郡司との(4)⇔(2)、(4)⇔(5)各表裏から3着は総流しといきたい。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。